アレックス・トス氏の画集

3週間待って、ようやく届きましたよ!!
サイズがB4で、総ページ数が330!!!
これで値段が5000円という安さ!!

厚さはタウンページくらいありますかねw
巨大で重くて、十分凶器ですww

以前にここでも紹介した画集と合わせて
氏の絵(アニメに限り)は、ほぼコンプリート…という事にしましょうw
もう、追いかけるのにも疲れましたw
c0197940_21155712.jpg
c0197940_21155729.jpg
c0197940_21155701.jpg
c0197940_21155895.jpg
c0197940_21160839.jpg
c0197940_21160964.jpg
c0197940_21160913.jpg
c0197940_21160917.jpg
c0197940_21162175.jpg
c0197940_21162149.jpg
c0197940_21162178.jpg
c0197940_21162113.jpg
c0197940_21163154.jpg
c0197940_21163108.jpg
c0197940_21163133.jpg
c0197940_21163175.jpg

[PR]
Commented by 美智 at 2018-02-04 13:33 x
お名前は知りませんでしたがm(__)m
絵はなんとなく分かります!!
昔、日本のアニメーターやマンガ家さん達に
かなりの影響を与えたのでしょうね。
絵的にはキン肉マンとかタイガーマスクとか・・
そういえば・・・パーマンとこの方の作品は
どちらが先だったのでしょう(^▽^;)
Commented by gadem at 2018-02-04 15:25
こんな記事にまでレスしていただき
ありがとうございます^^

タツノコプロ辺りは、少なからず影響なり参考なりにしているでしょう。

鋼鉄ジーグの設定などを見ても、この方々の絵を参考にしたモノが多々あります。

残念ながら、日本のアニメーターで、ここまでのデッサン力を持った人は、本当に一握りですから模写というより"写し書き"が精一杯という感じです。

パーマンとは、ほぼ同時期なのではないでしょうか?
どちらも昭和40年初頭ですから。
by gadem | 2018-01-31 21:16 | Comments(2)