はいからさんが通る展に

行ってきましたよ^^
大和さんの生原画をたっぷり堪能!!
モンシェリcocoを、もっともっと展示してほしかったぁ〜…
若木時代の作品も!!
今度の映画とシンクロした展示だから仕方ないですけど…
予告編が流れてましたが…絵もヘタだけど、動画がカス!!
動かせないんなら作らなきゃいい!!
支那や韓国に追い抜かれるのも目の前かもしれない・・・
c0197940_15301698.jpg
c0197940_15295747.jpg
c0197940_15295807.jpg
c0197940_15301539.jpg

[PR]
Commented by 美智 at 2017-11-07 07:33 x
大和和紀氏の作品は動画向きではないですよね(^-^;
今のCG技術をお金と労力とお金を考えずに駆使すれば
もしかしたら何とかなるかもしれないけど・・・
でも、あの絵がそのまま動いているというのも、
なんか線が多すぎて疲れるかも(^^;
大和氏の絵は、静止画が一番目の保養になります。
でもって、ストーリーを楽しみたいのなら実写ですね!!
(難しい大和ギャグは、
銀魂のようにぶっ飛んだ演出なら、現在実写化されでも
良いのが出来るかも)

大和氏の手描きのイラストのアップを見て、
迷いのない線の勢いとペイントに、”凄い”と思いました。
全てが手描き手塗りだった時代のマンガ家さんの技術って
マンガ家というより画家ですよね!!
デジタルだと線も色も綺麗過ぎて、
”どんな風に描いているんだろう”って更に深く見入ることをしないです。
だって、どこまで拡大しても綺麗なまんまだし。
でも、手描きは深く見るとまた新しいものが見えてくるので
(手描きではないけど、錆びとかも)
本当に楽しいです♪
師匠!!大和画ドアップを有難うございました(^^)/

Commented by 美智 at 2017-11-07 07:41 x
追伸

黄色いバラの花束の花の向きが、皆正面向き過ぎていて不自然ですが(^-^;
あれは、紅緒さんが差している日傘で前の方に押しているからそう見えるのだ!!
と、勝手に理解しています(^^)/
Commented by gadem at 2017-11-07 19:39
女性漫画家の作品は、ほぼ全てアニメーションには不向きだと思います…
画力のあるアニメーターが居れば、まだ希望はありますがw
ベルサイユのばらにしろ、ガラスの仮面にしろ
荒木さんのパート以外は……ですしね…。

大和さんの画は、実は…はいからさんの頃の画よりも、モンシェリcocoの時代の…
顔が丸く、目が大きい画が好きなんです^^;
忠津陽子さんも大好きでw
全員ではありませんが、女性作家さんがリボンの騎士の影響を受けていた頃の画ですね。

デジタルの手を出すと、軒並みが緑が落ちます!!
断言します!!
近頃では、鳥山さんの絵が酷い!!
色彩センスもガタ落ち…
あんなに素晴らしいセンスがあったのに…

最近の漫画家は、トーンもベタもデジタルで処理し描いた気でいますが…出来上がった画のペラペラ感と言ったら!

ドアップ好きなものでw 作家さんにしてみたら、線のプルプル感、ガタガタ感が見えてしまってイヤでしょうねww

バラは、真正面描きが一番"楽"ですからww
by gadem | 2017-11-03 15:37 | Comments(3)