荒川に伝わる妖怪伝承

…と、言う講義学習に参加してきましたよ。
妖怪大好きなんだけど、まさか地元にも伝承として残っているとは思わなかった!!
しかも、メジャーなダイダラボッチか河童まで!!
さすがに一反木綿やヌリカベは居ないけどw
妖怪といえば、九州が宝庫だから、そちらにばかり目が行くけど
こういう講義に参加すると「だからか!」と納得する街中の箇所が多々ある事に気付かされますw

↓こちらは、香川県にある金比羅様の姿を具現化した仏像。
元々、ナイル川に住むワニが神様になったものなので
このような姿とのこと。
c0197940_20025399.jpg
c0197940_20025210.jpg
↓郷土神のツチンコ
水木しげる氏の描いた"かまど神"は、もっと人っぽかったけど
土地土地で色々な形になるんだなぁ…
c0197940_20025271.jpg
↓これは! 鬼太郎ファンならご存知の"やまびこ"
水木先生は、これをそのままマンガに登場させてましたww
この作者に許可もとらずw
もちろんアニメ版にも、ほぼそのままww
c0197940_20025277.jpg
c0197940_20025112.jpg


[PR]
Commented by 美智 at 2017-05-30 09:27 x
山彦(やまびこ)って読むのですね。
こちらでは海彦・山彦伝説があるから(やまひこ)って読んででしまいます。
それにしても・・・・
水木氏のオリジナルではなかったことにビックリしました。
もしかしたら他にもそういうのがあるのかな?(^^;
Commented by gadem at 2017-05-30 11:41
こんにちは^^ノ

ウチの方は、山が無いので山彦の言い伝えはないのですが、TVの鬼太郎に登場するので、自然と"やまびこ"と呼んでましたw

水木先生は、日本のみならず、世界中を訪れて伝承を収拾していたので、土地土地の民芸品などから妖怪のヒントをいただいていたようです。
なので、他にもたくさんあるでしょうねw
by gadem | 2017-05-27 20:13 | Comments(2)