遮光旗土偶

…の、ワークショップに参加してきました。
土偶というより銅鐸のフォルムに土偶の顔というイメージで制作。
アイディアスケッチの段階で、ダースベーダーぽくなったので
時間の制約がある中、急ピッチで作りました…
大きさは5㎝ほど。
c0197940_15262632.jpg
c0197940_15262794.jpg
c0197940_15262759.jpg
↓今回は、コレを採用し制作
技量を考慮せず、無責任に描いたので線が多過ぎて、自分で自分を苦しめるハメにw
これらを描いてて、かつて手塚先生原作の"三つ目がとおる"というアニメのデザインワークスをしていた事を思い出しましたw
あれも古代文明がテーマだったので、その時に得た知識と模様やフォルムの情報が役に立ったww
c0197940_15264025.jpg
c0197940_15282431.jpg
c0197940_15283291.jpg
c0197940_15283295.jpg
c0197940_15284155.jpg
c0197940_15284106.jpg
c0197940_15284923.jpg
c0197940_15285519.jpg
c0197940_15285652.jpg

[PR]
Commented by 美智 at 2017-05-17 07:24 x
こういうワークショップがあるのですね!!
このまま自然乾燥なのでしょうか?それとも釜で焼くのでしょうか?
可能な地なら、田んぼに穴掘って、
そこにワラを入れて、作品も置いて火を点けて焼き上げる!!
いい色がつきそうです♪

デザインの中で一番気に入ったのは、
最後のX付のです♪
オバサン風なので親近感がわいたのかも(^-^;
Commented by gadem at 2017-05-17 13:43
自分も全然知らなかったのですが…
姪っ子を食品サンプルのワークショップに連れて行ったら、たまたまやってて飛びつきましたw
その間、姪っ子はほったらかしww
今回は2回目で、自分一人でしたから気が散らずに出来たのですが、制限時間が1時間半しかなくて…><

この粘土は、自宅のオーブンでも焼ける物なので、手頃です^^

実は、自分もそれが気に入っていたのですが…フォルム・模様等に手間がかかりそうだったので、止む無く銅鐸型にしました…
by gadem | 2017-05-14 15:33 | Comments(2)